2010年07月29日

忙しい理由→息子がワールドカップに。。。

最近忙しかったのは

息子がわーるどかっぷに。。。



P6205310.JPG


ゴリラ顔がそこはかとなく

母似な息子でございます(微笑)










西熊家『1縁』キャンペーン中♪(102歳まで続行だったんだ!)
こんじるさんちのブログ♪

さぁあなたも「レッツクリック!」
ぶろぐらんきんぐ「四国」にて参加中です♪
よろしかったら、この緑の四角い所をクリックしてください〜(一日一回のみ・ワンクリックで10ポイント加算されます!)

人気ブログランキングへ
posted by くまちゃん at 19:47| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

きんきょうほうこく♪

ごぶさたしておりますがみなさまおげんきですか?

先日こんじるさんから石鹸の件で電話を頂いたのですが、

その折のお話で、

「くまちゃんはどうしてる?」と

人に聞かれるのが多いんで・・・と困ってられました。(笑



わたしはげんきです。

最近、ある事にチャレンジ中でして、

これも追って書いていきたいなあと思いながら、

こんなに時間がたってしまいました。

ちなみに、タマゴはまだです。もうやだ〜(悲しい顔)

でかくなった鶏達も「おっかしいなぁ〜」というふうに

首をかしげまくりです。



うっとおしい梅雨が明けて、

抜けるような青空を

写真に収めて

みんなに届けたいと思っていたのですが、

電源入れたら、

壊れていました。。。。もうやだ〜(悲しい顔)



修理代金1万4千円は

きっつぅ〜〜〜〜!


いんだなぁ・・・


なので本日、文だけでした。


では又明日♪♪

いい夢見て寝ましょう〜〜









西熊家『1縁』キャンペーン中♪(102歳まで続行だったんだ!)
こんじるさんちのブログ♪

さぁあなたも「レッツクリック!」
ぶろぐらんきんぐ「四国」にて参加中です♪
よろしかったら、この緑の四角い所をクリックしてください〜(一日一回のみ・ワンクリックで10ポイント加算されます!)

人気ブログランキングへ
posted by くまちゃん at 23:12| 高知 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

家族がふえました♪

家族が、さらにふえました♪



といっても、ニワトリですけどね。

先日、相棒が農協に注文していたニワトリの雛が届いた。

取りに行くのに、段ボール箱を持っていくと言う。

「9羽もいるから、大きい方がいいんじゃない?」と私が言うのに、

「だいじょうぶ手(チョキ)」と、

ミカン箱サイズのを、1個だけ持って出掛けた相棒である。


数年前だったか、近所の花子ばあちゃんちに「雛」が来たと言うので、

子供たちと「雛だ!見に行こう〜〜!」と出かけたら、

子猫ぐらいの大きさの、もう黄色くもない「子ニワトリ」だったのに、

びっくらこいた経験があった。

黄色いヒヨコを手に乗せて、頬ずりしたかった私達である。もうやだ〜(悲しい顔)



「大きいよ」と言ってんのに。。。

ミカン箱サイズじゃ、ギューギュー詰めだなぁ。。。



結局、「箱、大きいの貰って来たたらーっ(汗)」と帰って来た。



P5075189.JPG


P5075190.JPG


この雛ちゃんたちは、こんな素敵な家を作ってもらって、

すくすくと育っている所である。


P5105196.JPG


子供達は、「たまかけごはん」を夢見つつ、

わくわくした目で、鳥達をながめている。


そんな姿、をこれまたわくわくしつつ、

後ろから眺める私達が居る。





又今年も、鶏小屋横の石垣の端辺りから、

芍薬の花が咲き出した。

冬の間は地面にもぐってるから、

春に出てきた時、(お、鶏小屋が建ってるぞ)と

きっと驚いた事だろう。(笑)



P5105194.JPG


少しずつ、山の暮らしにも

変化と、成長が

芽吹いたり、

花咲いたり、

しております。



posted by くまちゃん at 10:54| 高知 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

本日こどもの日なり

ゴールデンウィーク中、

どこかに出かけていそうで、家で遊んでいたわが家族達。

よく考えてみれば、我が家の暮らすこの奥地は、

都会の方々が渇望するような「大自然」に

満々充満する地域であったのだ。(今さら言うな!)



離れの改装で、内装の仕上げも自力で頑張り中である。

さらに、春の畑仕事も忙しいぞ。。。


かといって、子供達とも遊ばなきゃ!と、

山奥に、タラの芽や、イタドリなんかも採りに分け入ったり。。。

「この谷を攻めようか」とか

「あ!あそこにある!」とか

「そこの枝、ひっぱって!」とか

崖っぷちなもんで、必殺「カブを引く戦法」で、

みんなで連なって引っ張ったり。

もう世界は「ファイト!一発!!!」である。



なのに、

な・の・に!



こんなにみんなが真剣にがんばってるにもかかわらず、

「ぷぅぅぅ」と、

全身脱力してまうような、「屁」をこくのは、

一体誰なんだ!

てか、連なりが〜〜やばい〜〜〜!!!(爆)




ま、カメラを忘れたから、

愚痴を含め、語ってます。。。。


こんな山のくまさん家族は、

抜けるような青い空の下、

新緑のもえたつ森の中で、

美味しいものを確実にゲットしつつ、

絆を深めました。


今日は、こどもの日。

日本の中の子供の数は、

あいかわらず、増えないようです。


少ないのに、

なぜ、殺されたりしなくてはいけないんだろう?

大事に、しようよ!

大切に、してよ。。。






私が山暮らしを求めたのも、長男が1生まれたからだった。

(この子をのびのびと生かすには。。。)と、

考えたら、浮かんだのは「山」だった。

こどもが居たから、ここに来た。

「子育て」なんて、大きな声では言えません。

おおきなきっかけをひっさげて生まれて来てくれた。




「親をここまで育ててくれて、ありがとう!♪」と、言いたい。

これからも、れんけいぷれーで、

うんどうかいのつなひきのなわみたいな、

ぶっっとい絆を、はぐぐもう!



すべての出来事に意味がある。

すべては、ふるえるほどの幸せにつながっている。

(本当なんだよ)

そんなふうに、おもってる。



だから、目の前の出来事が、

その時には「幸せでない」としても、

時間をかけてそしゃくできたならば、

きっと、つながるとおもう。

つなげれると、おもってる。

だからこその、深い味わいが、

自分しか、味わえないような、

幸せが、生まれるのかもしれない。。。



P4235151.JPG

ウドと鹿のミンチ肉のピザで、

このお方は、この夜、

心底幸せそうです。。。。












posted by くまちゃん at 23:05| 高知 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

すたーと!

今年の春、

村の高校、大栃高校が廃校になった。



3月、高校の脇の桜は、

ほんとうに、綺麗だった。。。



廃校が決定した時から、徐々に高校生は減らされて、

と、いうか、

新たな新入生は、無くなって、

年々、高校生の姿は減って行ったわけで・・・

とうとう、この春に廃校となった。


昨日、高校の前を車で通り過ぎた時に、

何気なく目をやった校門の、「大栃高校」とあったところには、

剥がされて、何も無くなった

長四角の空間だけが、ぽっかりとあった。



この高校が無くなるとなると、

最短距離の高校は、片道1時間ほどかかる。

バスで通学するには、もっと時間がかかることだろう。

バス代だって、月4万円以上になるのだ。

そんな現実が、どう考えたって、

我が家、母子家庭には、厳しく、

今さらぶっちゃけていうと、

正直な所、子供の高校通学時には、

高校近辺に移住するしかないなと、思っていた。



そんな、心の奥である程度決心していた一年前だった。



「田舎暮らし・くまちゃんの、高校近辺移住日記」とは、

悲しいような、おもろいような・・・



実は悩んでいたのだった。

我が家は村の中心部から、更に奥地に30分の所にある。

こんな奥地だけれど、子供達の存在を考え合わせて、

村に高校が存在するということは嬉しかった。

そんな高校が、廃校だなんて、

なんてことだ!

通学はほぼ不可能だし、これから新たに移住してくる人だって、

居なくなるのでは?

これが、どうゆうことなのか、

廃校を決定した人たちは、解っているのだろうか?

(ただでさえ、高知の東部は、西部に比べ不人気である。)

(理由は、それぞれ暮らしてみれば簡単に解る事である。)



でも、この一年、時間をかけてじっくり考え直してみた。

ほんとうにこれでいいんだろうか?

我が家的には「しょうがないじゃん」と結論を出すのは、

しっくりこないのだった・・・

我が家のスタイルを、行政の影響でもって、

簡単に変えていいのだろうか?



そして、結論が出た。

出したった。。。


私は、ここで暮らすのが、好きだ。

なんか他の理由で、今まで大きな声で言えなかったけれど、

ほんとうに、この山に来てよかったと、

楽しく暮らせてきて、本当に嬉しいし、

毎日感謝している。


ま、結局、「何だか、うまいこと行くような気がする♪」

と、このまま奥地暮らしを続行する事にしたのだった。



「気がする」とは、保証も無い、ものなのだけれど、

自分が思い込めばいいのだもの。

それが「ほんとう」なのである。

そう思えた。

心から思えたのだった。



そうして、この春から、

私のお仕事、「手作り石鹸」の工房にしていた、

我が家の敷地内にある「離れ」の大改装工事に取り掛かることに

したのだった。



ここの所、石鹸のお仕事が、びっくりするぐらい増大して、

工房の改装は必要になっていたのだけれど、

「高校問題」で、ストップしていたのだった。

ちなみに我が家は、借家である。

近所に「別荘」があるくせに、

借家暮らしであった。(笑



ま、これも、「暮らす」となれば、

バリバリ改装ですぞ〜〜〜〜!

廃校だって、借家だって、なにも気にするもんか〜〜〜!!




続く・・・・






P3265116.JPG




posted by くまちゃん at 20:57| 高知 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

日だまりにて

P4245157.JPG

本日、晴天なり。




晴天だけど、朝から悲しい知らせ。。。

近所のお婆さんちのわんこ、まりちゃんが亡くなった。


こちらに引っ越してきてからの5年ほどの間、子供達のよき友、

遊び相手になってくれて、楽しく過ごした思い出が、

我が家の子供達の幼い姿と供に、無数によぎってしまう。。。


子犬の頃「鞠」のように丸い姿から、

お爺ちゃんが、「マリ」と名付けたんだって。

雄だけど、「まり」なんだよと、私たちが引っ越してきた時に、

お婆ちゃんがそう行って教えてくれた。

(そうか・・・)思いつつも、

まりちゃんの「大きい顔」と「がっしりした胴体」に

びっくりするほどアンバランスな、太くて短い足に、

初対面で大変失礼とは思いつつ、

「ブッ!」っと、ふきだしてしまった。


遠いご先祖さんに「ビーグル」が居たとのこと。

そのDNAが、短い足だけに出現したようだった。


その時にはもうすでに、名付けたお爺ちゃんは、

数年前の不慮の事故で他界していた。



まりちゃんの面白いエピソードは、色々ある。

稲刈りが終わって、何も無い田んぼに、

縦横無尽に走りまくる、モグラの掘った地下道を、

フガフガ言いながら、おおきな鼻で夢中になって掘り起こす姿が

最高に面白くて、私たちはゲラゲラ笑いながら、

「まり!まり〜!」と声をかける。

すると、ピタッと止まって、顔を上げて、

(なんですか?)みたく、困ったなと言うようにこちらを見るのだけれど、

その顔がおっそろしく真っ黒けだった。



子供が大好きで、我が家に子供達が遊びに来る到着30分前には

繋がれている縄を噛み千切ったりして、

玄関で待ってたり。

「どうして解るんだろうねぇ」と、私たちは不思議がったりもした。


さらに、面白いことを発見した。

まりに「ガマガエル」を見せるだけで、

「オウエッ!」と、さも気持ち悪そうにえずいて見せるのだった。

みただけで「オエッ!」なんだよ。

どうしてだったのか・・・



秋の稲刈りにも付いてきて、金色に色付いた田の中に

尻尾の先だけ見せながら分け入って、

ある所で盛んに吠えるので行ってみると、

マムシが居たり。

(ここに、マムシが居るぞ)と教えてくれていたのだった。



おとぼけな風体だけれど、しっかりものでもあって、

ある意味「不思議」な犬だったまりちゃん。。。。

お爺ちゃんが居なくなって、寂しかったお婆ちゃんに、

寄り添って、支えつつ過ごしていたように、

お爺ちゃんの想いをしっかり受け取りつつ、

(そう、ちゃんと解って居たんだと思う・・・)

生きたね。



きっと今頃、

どこかのきもちいいところで、

お爺ちゃんになぜてもらって、

日向ぼっこ、

してるんだろうなぁ・・・・




P7012698.JPG










posted by くまちゃん at 12:14| 高知 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

そして、くらっと来ます。

P4205146.JPG


季節の変わり目

うれしい響きの「春雨」というものも

こんなに 続きやがって。。。(笑



でも、いつかは晴れるんだ。

ぐずって泣いた あかちゃんが、

そのうち泣き止んだように。。。



そうして

ひさびさの

ほんとにひさびさの

なんだか久々すぎて、

恥かしいぐらい「青」な空に、

くらっと来てしまう、


雨の間、近くばかりを見ていたわたしがおりました。







posted by くまちゃん at 21:24| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

春はどこだ?

2007fuyu 378.jpg

「春、来たかな?」

と思ってゆるんでいたら、

「やっぱ、冬だったか・・・」 と、縮こまったり。

そうかと思えば、

雨ばっかり降って、

いやんなっちゃうなぁ。。。


ブログもすっかりごぶさたしちゃってて・・・


みんな、どうしてるんだろうかなぁ・・・
posted by くまちゃん at 20:57| 高知 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

しんがたインフル♪

先週の週末に

小2の娘が新型インフルエンザに感染した事が判明。。。



その前から、風邪気味でゴホゴホ言っていた私も

ついでに検査を受けるも、セーフ。



娘の症状はとっても軽く、一日半ほどで

7度台の熱は下がり、後は比較的に元気であった。

でも、熱が下がっても、すぐには行けないんだよな小学校・・・

後2日は自宅療養である。



廻りは高齢者ばかりなので、

「門から出ないでね」と言うお約束を

しっかり守って、家の中で太鼓を叩いたり、

畑を掘り返したり、鳥の巣箱を作ったりと、

娘も休みをしっかりエンジョイしていた。


月曜、学校に行った兄が持ち帰った、娘への連絡帳に、

クラスメイトの女の子からのメッセージが添えられていた。






あいちゃんへ

朝から、今日の空みたいに心がくもって

さみしかったよ

あいちゃん

早くきてね

あいちゃんの 席は

あいちゃんを

まっているよ

来たら

また あそぼうね






なんて、すごい文章書くんだ〜〜〜〜!もうやだ〜(悲しい顔)

おそるべし小2!ぴかぴか(新しい)




あいちゃんも

かぞくにうつさないように

ますくをして

がんばっていたんだよ






P1265030.JPG




明日は待ちに待ったがっこうで〜す♪





posted by くまちゃん at 22:25| 高知 ☀| Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

「寒さ」と言うものを乗り越えると言う楽しい方法についての一考察。。。

高知では

「寒い」と言う事を「ひやい」と言います。

私の住む物部村(しつこいようですが、もののべむらでは無く、ものべむら です。。。)

の年配者(私の周りはほぼこの年齢の方々になるわけで・・・)

は「まっこと ひんやいにゃぁ」とウメボシ顔で言うわけです。



さぁ、みなさんもウメボシ顔で〜

「まっこと ひんやいにゃあ〜♪」


べりいぐっどわーい(嬉しい顔)






というわけで、

山の我が家も、

寒さになんか負けないぞ!

あえて、こんな寒いのに屋外で作業なんかしてみる。



あえて、やってみて、

5分でしっぽ巻いて家に駆け込むのなら

「そんだけ寒がり」だと言う事だし!(笑



そんな、「寒さ」に喧嘩売ってる熊家のある日のこと・・・





こちらにも、寒さにタイマン張ってるお方が・・・


P1135002.JPG


秋に収穫したひょうたんの根気の要る仕上げを、

あえて「屋外」でやってみる。。。



ニット帽にフードがダブル。

かなり寒そうだ・・・





P1135003.JPG


あれ?

背中が異様にふくらんで・・・





P1135005.JPG


こんな所に、

くり吉♀が!(ねこ名)



P1135006.JPG


「だって ひやいんにゃも〜ん♪」





このお二人、

見かけに寄らず、ぬっくぬくだったそうな。。。いい気分(温泉)

posted by くまちゃん at 21:22| 高知 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

カキンコキン・・・

本日、雪。

3センチぐらいか・・・

P1135001.JPG

昨日畑から抜いてきたカブ。

塩漬けにしようと、洗っておいて置いたら、

一個一個、凍っていた・・・



「投げるなキケン」である。





山暮らし歴9年でも、

寒いもんは寒い。

気温は0度

積雪量はたいしたことないけれど、

道路は凍って、スケートリンク化している。

さっきも子供達を送りにバス停まで行くまでに、

どんだけ珍道中だったことか・・・


娘と手を握り合って、

アップタウンのきつい山間部ゆえに、

立ってるだけですべって進んでいくのだ。


ちょっとへっぴり腰の、

手を取り合った親子が、

真っ白な山を背景に、ムーンウォーク・・・(笑






P1135000.JPG



この後、丸太小屋の窓をバタンと閉めて、

太陽出るまで、丸くなって寝るのさ。。。





posted by くまちゃん at 08:57| 高知 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

熊家、奈良に行く@

昨日やっと、山の我が家に辿り着いた。





冬休み、終わったねぇ。。。。



などと、遠い所を眺めつつ

子供達と静かになったりしている。




子供達は1月の31日から、

私たちは年明け4日から、奈良の実家に向かって旅に出た。


P1044946.JPG



締めくくりなのか・・・

はたまたスタートなのか・・・

なんとも曖昧なこの時期の旅のノリとしては

道中極めてテキトーに♪行きたいものである。

そして

高速道路ではなく、やっぱり船なんだよね〜

高速道路は苦手なんだよなぁ〜



てなわけで、ざっくり時間で家を出て、

山越えルート、木頭村を抜けついでに

ぽんさんちを覗くも、留守である。

きっと、これまた里帰りしてるのだろう。。。



気を取り直して、目指すは和歌山港。

とりあえず、船は予約済みである。

のん気に山を越え、町に入って気が付いた・・・



駅伝やってた!!



怒涛の駅伝渋滞のため、船に乗り遅れたもうやだ〜(悲しい顔)


でもね、最近船便は人気無いから

次の便でもぜんぜん大丈夫♪

予約変更するだけさ。

でも3時間待たないと、次の船来ないけどねがく〜(落胆した顔)



ま、休みなんやし

ぼちぼち、行こうぜ。



そんな間にも、実家にいる父からは

本人隠してはいるものの、待ち遠しい気持ちムンムンのメールが

届きまくりである。


これも、性格だから仕方ない。

偉大なる一人っ子性格なヒトなんだもの。

ちょっと、めんどうくさいけど、

するんと軽く流して、のんびり旅路を楽しむとするか!





そんな気分の出足だった。







P1054957.JPG

ダイブツ やっぱ、でけぇー!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





posted by くまちゃん at 22:22| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

静か過ぎるお正月・その後

子供達の31日の旅のお見送り。。。

岡山駅で新幹線の乗り換えは7分しかない。。。



私のおぼろげな記憶では、

結構距離があったぞ・・・



前もって切符を購入しようと、JRの窓口に立ち寄った時に、

「7分って、短いですね」と私が言うと、

JRのおっちゃんは「7分は平均的な乗り換え時間ですよ」と

言っていた。


平均か・・・





そんな「平均」に戦いを挑むべく、

乗っていた特急「南風」が岡山駅に到着し

ドアが開いた瞬間から、お手手繋いだ3人組は

猛烈な勢いで、目指せしんかんせん乗り場!!である。




12月31日の岡山駅は

結構混んでんだよ。。。



やっと到着した乗り場のゲートで、

私だけ見送りの「入場券」を券売機で買えというものだから、

10人ぐらい並んでいる後ろに並ぶ。。。



やばいぞ・・・


チックタックチックタック・・・




そうして、やっと廻ってきた順番!

と喜んだのもつかの間、

券売機が不具合を!!

出しやがれ「入場券」!!!ちっ(怒った顔)





あ〜もうだめ〜〜!




間に合わん〜〜〜!





こうなったら何が何でもゲート越えてやる!!

「急いでますから!」というとすんなり入れてくれたJR職員さん。

最初から入れてよ!!(笑




って笑う暇も無く、

今度はホームまでダッシュするマジ顔で無口な3人組。



エスカレーターで上がろうと思いきや、

そこは無情にも「降り専」である・・・


きびすを返して階段ダッシュ!




たぶん、物凄いスピードで駆け上がったと思う。

計ってたら、すごい記録だったろう。。。




もう新幹線は停車中である。

ホームに居た駅員さんに切符を見せると、

「もう出ますよ!!!」とのこと、



「子供達だけ乗るんですけど!」と言うと、

2人連れて新幹線に飛び乗ってくれた。



そして、扉は閉まって、行ってしまった子供達。。。。







(後はまかせた、駅員さん。。。)







この大仕事をやりとげた達成感で、

なんだか気が遠くなりながらも、

小さくなっていく新幹線を見つめていた。。。




我に返ってふと見ると、

ショルダーバックに突っ込んでいた呑みかけのコーヒーは

案の定バックの中でひっくり返り、

読もうと思っていた新品の本や、携帯を

コーヒーまみれにしていた。。。。。



こんなこともあろうかと、防水なんだよ私の携帯。



コーヒー拭き拭き、帰りの特急南風に乗り込む。

岡山滞在約20分で帰って来た。




そんな年末の出来事。





後日、新幹線の中での事を子供達に聞くと、

4人の車掌さんが入れ替わり立ち替わり

京都駅は何番目だよと言う事を、言ってくれていたそうだ。



ありがとう、JRさん。。。。






夕方、山の家に辿り着く頃には、

もう、そこは雪国だった。。。。




PC314933.JPG



さぶっ













お知らせ


4日から10日まで、ネットショップの方をお休みさせて頂きます。

ご利用のお客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、

なにとぞよろしくおねがいいたします。



今度は、迎えに行ってきます♪





posted by くまちゃん at 07:27| 高知 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

静か過ぎるお正月・・・

シ〜〜〜〜ン






と、正月から恐ろしく寒い上に

怖いくらい静かな我が家・・・・




と、いうのも

31日に息子と娘は一足先に

奈良の実家に旅立ったからである。



PC314926.JPG



31日は、朝家を出て、

岡山まで特急の「南風」に乗って、

新幹線に乗せるべく、見送ってきた。



子供達は新幹線で岡山から京都まで行くのだ。

京都駅で、ドアが開いたらそこには出迎えのおじいちゃんと、

甥っ子のりょうたろうが、出迎えの旗を持って待ってる手筈である。


子供達には「京都で降りるんだよ。きょうと、と とうきょうは違うからね」

とだけ、100回ぐらい言い聞かせておいた。



出かけに、娘のコートの背中に



「京都行き」と書いた母心ガムテープを

こっそり貼り付けておいたら、

すんなり バレた。。。。


PC314925.JPG

(こんなん貼ったらいかんや〜〜ん♪)





子供達だけで新幹線に乗るのは始めてである。

本人達は大いに盛り上がっていた。






見送り後、私はそのまま帰路に付き、

山の家で残った仕事を片付けながら、

正月っぽくない正月をひっそり迎え、後から車で行くと言う計画である。



でも、今回の「お見送り大作戦」で唯一の気になるところ・・・

それは、岡山での乗り換え時間が7分しかないのだけれど、

大丈夫なのか?山から降りてきた熊家のみなさんは

無事クリアできるのか?





南風の中では、彼らの悲願でもあった、

人生初の「駅弁」なるものを

嬉しそうに食べて。。。


PC314930.JPG

PC314931.JPG


こんな幸福な時間を過ごした後、

一年で一番の「心臓バクバク体験」が

待っていようとは・・・・



PC314928.JPG






続く。。。。



posted by くまちゃん at 11:12| 高知 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

初日の出♪

あけましておめでとうございます♪


朝からこちら、猛烈な寒さ。。。

寒さに対抗すべく、

日の出を待つ間、薪切ってたら、

気が付いたら、こんなに働いてしまいました。。。




P1014935.JPG





P1014937.JPG

あ、もうすぐ。。。







P1014941.JPG



出た♪





この日、あたらしい日が始まって

又、あたらしいきもちで

じぶんなりの方角を向いて生きていこう

なんて思わせるほどに

朝日は輝いている


その光線は

色んな方向に放たれていて

色んな方向からも

ちゃんと見つけれるように

輝いているようだ




一見違うように見える

みんなの歩みも

突き詰めてみれば

目指す方向は

同一なのかも

しれない




「同行みなさん♪」

今日も人生の旅路を

一歩一歩

歩んで行くとしましょうか。。。








今年の正月は

記憶の中で一番「静か」な

お正月である。。。




なぜかというと・・・




この続きは次回に〜〜〜〜♪



posted by くまちゃん at 13:54| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

幸せ「びよ〜〜ん」

先日、mocoさんのご実家の餅つきに呼んで頂いた。

その時の様子♪



年末だからなんだろうか、

今までの辿ってきた道のりにに思いをはせてしまう。。。


3年ほど前だったか、このブログを書き始めて

もちろん、だれも知り合いなんて居なかったネットの世界。。。

文章だって、書いた事なかった。

そんな私のブログを見つけてくれて、

「あなたのブログは面白いから、がんばって書いてね♪」みたいな

メッセージを頂いた記憶がある。



うれしかった。





それまでの我が家の暮らしぶりは、

私の視点は「山の暮らしと子供達」だけに向いていて、外の事は

何も知らなかったし。。。

他の人との交流もほとんど無かった。

だから、高知の事も、人も、

何にも知らなかった。



それが、子供の成長と正比例して、

人のつながり、ブログのつながり、石鹸を通してのつらなり、

そして、今がある。




今思い返しても

「こうしたいぞ」と意気込んでは居なかったものの

(こういう感じ)と、心にほんわりあった世界が、

現実に、幸せな形になって目の前に今あるのは、

ほんとうに

ふしぎなものである。。。





先日の餅つきにしても

私は勝手に思うのだけれど

ビッグテーマは「家族」である。



おとうさんと

おかあさんの

愛が

こんなに大きくなって

ふえて

でっかく

なるのだということ。。。




すごいなぁ・・・・




たどってきた道の重みを

じぃーんと、

勝手に感じてしまう

年末気分の私であった。




そうして(あっ)と思い出して

ガサゴソ出してきたものがある。



PC304922.JPG



2005年12月30日の高知新聞である。



あらっ、4年前の今日だった。(笑





タイトルは「幸せ・びよ〜〜ん」



PC304924.JPG



わたしが最初に石鹸を置いてもらったのが

今は無くなってしまった「笹渓谷温泉」だった。

そこのご主人のお誘いで餅つきに参加したときの写真である。


右端が私。

その横に隠れそうなくらいに小さい娘。

その小さな鼻には粉が付いている。(笑

左の方には赤いニット帽の息子が。






そうか・・・

この時から

「しあわせ」は

びよ〜〜〜〜んと

のびて

どんどん増えて

行っていたんだった。。。。




こんな「びよ〜〜〜ん」が

みなさんに

届きますように♪


そして

みなさんの「びよ〜〜〜ん」と合体して

さらにでっかくなります様に♪



てね。














posted by くまちゃん at 20:32| 高知 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

ごぶさたしておりました

たいへんごぶさたしておりました

みなさんおげんきですか?

わたしもすっかり冬眠してしまい

コメントのお返事も

できなくて。。。

たいへん申し訳ございませんでした。



この春に、一年数か月の間ちょくちょく遊びに来ていた母が

病気療養のために奈良に戻ってから。。。


ああ、思い起こせば母が色々ヘルプしてくれたおかげで

私も約10年ぶりぐらいで、一人で喫茶店でお茶したんだった。。。


それからは、以前通りの怒涛の忙しさで。。。

楽しい夏休みも

画像 051.jpg


P8154594.JPG


P7184455.JPG


秋の舞茸探しも

PA104797.JPG

存分に楽しんで

PA104805.JPG



とうとう、疲れですっかりダウン。。。ふらふら

遊びすぎです。。。もうやだ〜(悲しい顔)




倒れてもタダでは起きない西熊家

点滴受けに訪れた村の診療所で同室になったのは

物部村唯一のお寺、福泉寺のご住職。。。

女の方で、超多忙。

とても素敵な方だけれど、中々話す機会が無し。

でも、私にとっての人生のターニングポイントには

この人と話す機会がやって来るようで、

数年前にも話をして、大いに励まされた思い出がある。。。





お互いベットで、腕に点滴の管をつけながら、

天井見ながら

話をした。。。




そして、

倒れついでに(笑)

ちょっと時間をかけて

もう一度

自分と家族のこと

「山に暮らす」ということ

自分のやっていくこと

できること

いろんなことをたどりなおして

考えてみたいなと

必要なんだなと

おもったわけです





PA104816.JPG

posted by くまちゃん at 06:54| 高知 ☀| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

山にお月様、出ました♪

P9044681.JPG




カレンダーでは

明日が「満月」だというのだけれど

今夜のお月さんは

文句をつけるまでも無く

まん丸で

薄霧のベールをまとっても

隠し切れない輝かしさ




日本の

それぞれの場所で見上げる

今夜のこの月は

それぞれの心に

さまざまな光を落としているのだろうなぁ。。。



















今夜のお月さんはどんなんだろか〜〜?
こんじるさんちのブログ♪
『とうとう夏休み!』クリックキャンペーン中右斜め上

さぁあなたも「レッツクリック!」
ぶろぐらんきんぐ「四国」にて参加中です♪
よろしかったら、この緑の四角い所をクリックしてください〜(一日一回のみ・ワンクリックで10ポイント加算されます!)

人気ブログランキングへ
posted by くまちゃん at 21:01| 高知 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

「オレの夏休み。。。」

昨日で、長かった夏休みも終わり、

我が家の子供達も、妙にすっきりした顔つきで出掛けて行った。



最近の小学生も、「ゆとり教育」の失敗を受けて、

妙に忙しく、学校で過ごす時間も、

課せられる宿題も「多め」である。




小2の娘は、さすがに夏休みの宿題も、

小4兄と比べ、少なめなのと、

生来の性格と言うのか、「課題は先に済ます」と言う

ナイスなポリシーを生まれ持っているようで、(「教えた記憶ゴザイマセン」by 親 )

夏休み開始4日目ぐらいで、ほぼクリア。




ここで毎年苦しくなってくるのが、

我が家の長男。。。。



全部出来ないと、キャンプも出かけらん無いよ!

と、叱咤激励1000回ほど。。。

その間に、「私の宿題」だって、猛烈な勢いでやっつけた。



キャンプ間近になってやっと、

「ぜんぶできたから〜〜♪」というので、

「西熊家ははじけるぞ〜〜〜♪」と、気合満々キャンプに出掛けた。




ら、




あ〜〜あ、出来てなかったのよね・・・

宿題・・・

帰って来て、しばらくして解った。。。




いつかはバレる「嘘」を、

「吐く」方ではなく、

結果的に「あばく」方の立場になっていた自分に、

あらためて気付かされつつも、少し、

少しだけ、

寂しくなった。






そんな息子との、


「宿題しいや」


「うん解ってる」





そんな、

まるで「ハッピーではない日課」のような行為が、

毎日、毎日、



「もしかして永遠に?!」



と思われるぐらい、その後続いたのであった。




夏休み終了1日まえになってやっと、自由課題の「絵」

それも「嘘をついてまで出掛けた上に、本人最高にエンジョイしたキ

ャンプ♪」の絵、畳2畳分ほどもあるやつが出来上がった。



書き付けた竜串(たつくし)の小さな湾の中で、

彼が見つけた「幸せ」の瞬間が書き込まれていた。



岩場で見つけた「タコの赤ちゃん」

潜って見つけた、「黄色と黒のシマシマの魚」

釣り糸を垂れたら、ガツンと釣れてくれた「にっくきフグ」



砂浜は何色かの茶色で塗り分けられて、

海も、何色かの青があって、

その真ん中には、水上バイクに引っ張られた、

黄色がまぶしいバナナボートの絵が。



バナナボートの上には3人の人間が、

最高のスマイル&カメラ目線で、こちらを向いていた。




私たちが竜串の海岸に居た時、偶然にも、

来年から有料で行われる予定?の「バナナボート」プランの

無料試験お試しキャンペーンをやっていたようで、

私以外は、乗っけてもらって、ひどく楽しかったようだった。




私は、その時何やってたのか・・・

乗り損なったのだ。もうやだ〜(悲しい顔)




ま、大人だからさ、

悔しくは、ないけどねわーい(嬉しい顔)(←ムリムリ)






そんな大作の絵を書き上げた後、

息子はポツリ「オレの夏休み、1日だけや・・・」と、こぼした。


かあちゃんも、長らく苦しかったけど、

あんたも苦しかったんやね。



すかさず「来年はどうする?」と聞くと、

「先にやるわ」と息子。




(さらに、すかさずではあるが)

(さぁどうかな〜〜〜)と思う母であった。(爆)







P8194634.JPG






posted by くまちゃん at 22:57| 高知 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

小さい秋、みっけ。。。

朝、寒くて起きた朝・・・

山の我が家から見上げた空にも

「秋」が来ていた。




P8254653.JPG



冷えた朝の空気、と

広がるヒツジ雲。

温度計を見ると、17度。。。




あ、夏は終わったんだ・・・

昨日まで、確か「夏」だんだけどな・・・



そうして、我が家も秋支度。

厚い毛布を出してみたり、

畑には、秋ジャガを植えたり、

冬のごちそう 里芋にも、

(大きくて、美味しくなりますように)なんて願いを込めつつ、

土のお布団を、たっぷりかけてみたり、



同じ集落に住む、ユズ農家のおんちゃんも、

おんちゃんの畑のユズは、今年は2年に一度訪れる「生り年」のため、

通常の収穫の3倍の実が生っているのだと言う。

過疎と高齢化の進む物部村ゆえ、

収穫の手伝い手を捜すのも一苦労。。。

収穫は10月からスタートするのだけれど、

とりあえず、人集めである。

早速「今年も手伝って」と言われた。


今年は行けるかなぁ・・・・

てか、日頃お世話になってるのだもん、

絶対行かなくては!




目の前の仕事は、しっかりクリアして・・・と、

とりあえず、我が家畑仕事と石鹸作りも、

気合を入れて頑張り中♪



猛烈に忙しくなる、本格的な「秋」に向けて、

ゆるーくスタート切った、山の民。。。



そんな「ちいさな山の秋」である。










メンズマックスも、がんばってるよね〜
今度会ったときこそは、ムッキムキ♪かもね〜(今回トーク調♪)
こんじるさんちのブログ♪
『とうとう夏休み!』クリックキャンペーン中右斜め上

さぁあなたも「レッツクリック!」
ぶろぐらんきんぐ「四国」にて参加中です♪
よろしかったら、この緑の四角い所をクリックしてください〜(一日一回のみ・ワンクリックで10ポイント加算されます!)

人気ブログランキングへ
posted by くまちゃん at 23:08| 高知 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
西熊家『1縁』キャンペーン中♪(102歳まで続行だったんだ!) こんじるさんちのブログ♪ さぁあなたも「レッツクリック!」 ぶろぐらんきんぐ「四国」にて参加中です♪ よろしかったら、この緑の四角い所をクリックしてください〜(一日一回のみ・ワンクリックで10ポイント加算されます!) 人気ブログランキングへ 西熊家『1縁』キャンペーン中♪(102歳まで続行だったんだ!) こんじるさんちのブログ♪ さぁあなたも「レッツクリック!」 ぶろぐらんきんぐ「四国」にて参加中です♪ よろしかったら、この緑の四角い所をクリックしてください〜(一日一回のみ・ワンクリックで10ポイント加算されます!) 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。