2010年12月06日

願えば叶う!トーキョー・ドリーム

最近、というか、

あいかわらず我が家には、

ビックらこく事ばかりが起こります。。。




10月の夕方頃だったか、

家族とのんびりガヤガヤ夕食をとってると、

ふいに電話が。





出てみると、小5息子の担任の先生からであった。


(息子がなんかいらんことをっ・・・!)ふらふら

なんて思った瞬間、「うれしいおしらせです♪」とのこと。

(ふぅ〜〜〜ヨカッタ)

先生も、こちらの気持ちを良くわかっているようで、

先に言ってくれた。

さすがベテラン教師である。




先生が言うに、夏休みの宿題に書いた絵が、賞を取ったとか・・・



(どんな絵だったっけ???)



日本で一番大きな規模の「全国児童画コンクール」というので、

37万点の中から、最高賞を取ったとのことだった。

へ〜〜〜。




「絵えっ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」



(どんな絵だったっけ!!) ←早く思い出せ!




電話を切ってから、家族に電話の内容を説明しながら思い出してきた。

それは夏休みのこと。。。。






無限に続くかのような夏休みのある昼下がり。。。



母:「宿題しいや」

息子:「何からしてええのかわからんもん」

母:「ま、とりあえず、絵描いたら? 得意やろ。

   ほら、画用紙もらってたやん。応募用紙になってるやつ。

   あれ、賞取ったら東京行けるし、東京タワー登れるで。

   母ちゃんの石鹸も銀座に行ったし、ついでに私も行きたいから

   がんばって描いたら?」


息子:「うん。」

母:「それに、あんた普段やってることって、

   ふつーの子らにはびっくりすること多いと思うで。

   ネタ持ちやねんから、何でもかけるやん♪

   こんなことやってるぞーって、みんなに絵にして

   教えてあげたら?」


息子:「わかった!」




そんなこんなで、「トーキョーに行こう!」をスローガンに、

がんばって描いた絵だった。

そして、夏休みが終わり、課題として提出してからは、

すっかり忘れていたあの絵だった。



それが、応募総数37万点の中から、

選び出されて、ぴかぴか(新しい)文部科学大臣賞ぴかぴか(新しい)

とは、想像も出来なかった。

壮大な勝ち抜き歌合戦のような・・・


良くぞ選んでくれました!! by母




先日、東京銀座での表彰式には、

私は長距離移動が無理なので、行けなかったけれど、

息子とnewぱぱとで参加した。

現地ではこの秋から、音楽修行で東京暮らしの2人の従兄弟も

参加して、楽しく過ごしたようだ。

息子の念願の東京タワーにも行って、

「階段で登ったよ〜〜♪」と私と妹(留守番組もうやだ〜(悲しい顔))に自慢していた。


『第29回 全国児童画コンクール』




願えば叶う。



この事を、少し忘れかけていたかもしれない。

それを、我が家のみんなは今回再認識した。


大人になったら「願う勇気」も要るかもしれない。

でも「願う」ことは、大事なのだと思った。

夢、想い、祈り、希望、

何でも言い方はいっぱいある。

細かいことはどうでもよくて、

強く抱くものを持って生きることは大事だと思った。

そこには何かしらの輝きが生まれるようにも思う。


東京暮らしの甥っ子達も、

でかい夢を持って、新しい生活を送っている。

夜勤の仕事をがんばって、音楽もがんばってる。

そして、生きている。

そこにも輝きがある。


そんな輝きは

「そんなのムリ」からは、

けっして、けっして生まれない

美しい光だ。


こんな光が一つ一つ灯ることで、

私たちの身の回りは

本当にあかるくなるのだろうなと、

そして、あかるくなることを、

私は願いたいなと、思った。









西熊家『1縁』キャンペーン中♪(102歳まで続行だったんだ!)
こんじるさんちのブログ♪

さぁあなたも「レッツクリック!」
ぶろぐらんきんぐ「四国」にて参加中です♪
よろしかったら、この緑の四角い所をクリックしてください〜(一日一回のみ・ワンクリックで10ポイント加算されます!)

人気ブログランキングへ

posted by くまちゃん at 08:47| 高知 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

うれしい知らせ♪

日記の更新、すっかりごぶさたしてしまいました。。。

みなさま、おげんきですか?


9月に農作業中に、手を怪我してしまい、

縫ったり、腫れたり、痛かったり、

その上なんだか体調も思わしくなく、

冬眠時のくまのように、まるくなって養生していた所、

なんと、ご懐妊判明黒ハート

でしたわーい(嬉しい顔)

ちょっとつわりがひどくてもうやだ〜(悲しい顔)

1ヶ月は、「いってらっしゃい♪」から「お帰り♪」まで

グーグー寝てたり。(笑)

最近は、家のこと少しと、せっけんのお仕事を何とかこなして、

あとは寝てたりと。(笑)



寝てばっかり

でした。


そんなつわり生活も、最近はやっとこさマシに。。。






この体になったからか、最近特に

自分の今までの人生を考えてみたりしている。。。


物部村に来たのは、約10年前。

当時1歳の息子と、前夫と、私との3人。

1年後に娘が登場し、娘が2歳過ぎの頃には離婚して、

4歳過ぎの息子と3人での山暮らし開始。

ここが新しいスタートだったんだと今は思えるようになった。


今から思うと、

小さかったなぁ・・・と、子供達のはしゃぐ姿を思い出に浮かべながら

しみじみ思い出す。


幼い子らとすごした山での生活は、

ものすごくシンプルなものだったけれど

単純に「生きる喜びとしあわせ」にのみ向き合っていて、

このとき体験したさまざまな事が、

今の「わたし」の新しい土台となったように思う。

たいせつなこと、

本当の「ゆたか」とは?

本当の「しあわせ」とは?



人生の中で、立ち止まってもう一度考えたり、

必要なことを学びなおしたり、

「子供の頃は持っていて、大人になって忘れてしまった大事な事」を

思い出したりと、そんな作業期間だったように思う。


その答えを、

子供達や、

私たちをいつも優しく、

厚く、深く、取り巻いてくれていたその自然の存在から、

もらったように思う。


2年ほど前に今のパートナーは我が家の一員となり、

さらに、白いタヌキそっくり猫1匹と、ニワトリ9羽と、

ウサギのオレンジとちゃちゃも増えた。

気が付くと、いらんことに年も増えて42歳になってる私のおなかに

もう一人と増えて、

過疎の村に住みつつ、我が家はまったくもって増員中である。

そして、それぞれがそれぞれらしく成長中でもある。


最近は、たいした仕事も出来なくなってしまった私のかわりに、

バトンタッチして、相棒が今はがんばってくれている。

12歳も年下だから、疲れないようである。

それは嘘だけど。(笑)




私の人生、思い返すと、

ほんと私らしく生きたなと思う。

そして、しあわせもしっかり味わわせてもらってる。


ここから巣立つ子供らも、自分らしい自分の道を見つけ出して、

幸せを味わって、味わわせてもらって、

生きてほしいなと思う。



そんなこと思う、

今日この頃である。






今までこのブログを読んでくださって、

あったかいコメントを下さった方々、

私たちの暮らしを見守ってくださった方々、

ほんとにどうもありがとうございました。

私達の山で生きる励みとなったこと、

数え切れないくらい、たくさんあるんです。

今でも、これからも。


これからはのんびり更新となると思いますが、

時々覗いてやってくださいね♪










西熊家『1縁』キャンペーン中♪(102歳まで続行だったんだ!)
こんじるさんちのブログ♪

さぁあなたも「レッツクリック!」
ぶろぐらんきんぐ「四国」にて参加中です♪
よろしかったら、この緑の四角い所をクリックしてください〜(一日一回のみ・ワンクリックで10ポイント加算されます!)

人気ブログランキングへ

posted by くまちゃん at 10:31| 高知 ☀| Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
西熊家『1縁』キャンペーン中♪(102歳まで続行だったんだ!) こんじるさんちのブログ♪ さぁあなたも「レッツクリック!」 ぶろぐらんきんぐ「四国」にて参加中です♪ よろしかったら、この緑の四角い所をクリックしてください〜(一日一回のみ・ワンクリックで10ポイント加算されます!) 人気ブログランキングへ 西熊家『1縁』キャンペーン中♪(102歳まで続行だったんだ!) こんじるさんちのブログ♪ さぁあなたも「レッツクリック!」 ぶろぐらんきんぐ「四国」にて参加中です♪ よろしかったら、この緑の四角い所をクリックしてください〜(一日一回のみ・ワンクリックで10ポイント加算されます!) 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。